全国の小中学校で学校コンサートを開催して、こどもたちに日本文化の素晴らしさを紹介しています。

「さくらこまち和楽団」は文化庁主催の子どものための優れた舞台芸術体験事業に採択され5年間にわたり全国100校近くの小中学校で学校コンサートを行いました。

「いろはに邦楽」と題して、初めて和楽器に接する子供たちのために楽しくわかりやすい演奏会として大好評をいただいています。「さくらさくら」や「春の海」などの昔ながらの曲はもちろん「アナと雪の女王」「ジブリメメドレー」などこどもたちと一緒に歌う内容になっています。

先生方からも「子どもたちも邦楽にうんと楽しめた。」「さすがに一流の方々の存在感は違い、とても美しかった。」「先生方にも大好評だった。」などの感想が寄せられています。

さくらこまち和楽団の学校コンサート様子の映像をご覧になれます。下記の映像をクリックしてください。

 

<公演実績>

2014年 関西公演 小中学校20校
2015年 中国地方 小中学校20校
2016年 北海道・東北公演 小中学校18校
2017年 北陸・京都公演 小中学校17校
2018年 九州公演 小中学校19校

また「大藏流こども狂言教室」は同じく文化庁主催の子どものための優れた舞台芸術体験事業に採択され3年間にわたり全国50校近くの小中学校で「狂言で笑ってみよう」と題して公演を行いました。

2010年 北海道・東北公演 小中学校18校
2011年 九州公演 小中学校17校
2012年 関東地方 小中学校14校