「いろはに邦楽♪こどもコンサート」は和楽器によるこどもたちの感性を育む楽しいコンサートです。

コンサートの模様を紹介したテレビ番組です。下記アドレスをクリックしてご覧ください。

https://youtu.be/Xl7rewM7tAI

「さくらこまち和楽団」はよりすぐりの女性演奏家のみで構成されたグループです。筝、尺八、和太鼓、津軽三味線、薩摩琵琶、篠笛に民謡歌手など加えた、多彩で美しい和楽器で日本の音楽の魅力を紹介します。

はじめて邦楽を聴くこどもたちに、和楽器の音色を楽しむ曲や、こどもたちがよく知っているジブリの曲などを取り入れ、楽しいコンサートに創り上げました。

曲の解説や楽器の体験コーナー、また生徒たちと「わらべうたメドレー」の合奏なども行い、分かりやすく親しみやすいコンサートになっています。

演奏者編成例

「スタンダード編成」7名 筝3名 篠笛 和太鼓 津軽三味線 民謡歌手
(演奏時間:60分~90分)

「フルバージョン編成」11名 筝5名 尺八 和太鼓 津軽三味線 薩摩琵琶 篠笛 民謡歌手
(演奏時間:60分~100分)

「トリオ編成」3名 筝 篠笛 津軽三味線
(演奏時間:45分~60分)

プログラム

《伝統的な音色を楽しむ》 さくらさくら(全員) 春の海(筝と尺八) 那須の与一(琵琶) 津軽じょんから節(津軽三味線) 寿獅子(篠笛と和太鼓)など
《よく知っている曲を楽しむ》 アナと雪の女王のテーマ ジブリ・メドレー(となりのトトロ 魔女の宅急便 千と千尋の物語) など
《体験コーナー》 和楽器の演奏体験(箏や太鼓など生徒の代表者が体験) 生徒と合奏(わらべうたメドレー)
《現代曲を鑑賞》 鳥のように(沢井忠夫作曲)夢の輪 など

さくらこまち和楽団の学校コンサートの番組をご覧になれます。下記の映像をクリックしてください。

ご予算によって編成などアレンジさせていただきますので、お気軽にご相談ください。